現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

水素サプリ ハイドリスト

 

 

<水素のチカラ>
健康の天敵「活性酸素」が水に変わる?
 然ゼオライトと牡蠣殻から生成される水素が、様々な病気の原因となる「活性酸素」と結びつき、無害な水に変える力があると期待されています。
 
<紅麹のチカラ>
紅麹菌の働きにより、健康に役立つ様々な物質が作られます!
 
麹が生み出す発酵成分で体内に吸収され、様々な機能性を発揮します。
生活習慣を見直したい方にお勧めの成分です。

 

 

水素サプリの効果

 

 

標準価格:5,800円(税込)

-商品仕様-

水素サプリ ハイドリスト

名称:焼成カルシウム含有加工食品

原材料:紅麹、焼成カルシウム、クエン酸、HPMC、ステアリン酸カルシウム

内容量:総重量43.2g (90粒:1粒480mg、1粒内容量420mg

栄養成分:エネルギー3.48kcal、タンパク質0.33g、脂質0.03g、炭水化物0.78g、ナトリウム2.88mg<3粒(約1440mg)あたり>

保存方法:高温、多湿、直射日光を避け、涼しい場所に保存してください。

お召しあがり方:1日3粒を目安に、お湯または水といっしょにお召し上がりください。

 

 

・美肌効果・ダイエット・EDへの効果・認知症・動脈硬化

 

 

 

などなど。(引用:週刊文春より)
■水素の効果 
水素の一番の魅力は活性酸素による酸化を防いでくれます。これは体の全身に影響を及ぼすので生活習慣病からメタボ、美容にダイエットと多くの事への期待が高まっています。
 
<例えば>
肌のトラブルアレルギー、シミやくすみは活性酸素によるもの、活性酸素を水素が除去する
ことで、美肌や肌トラブルを改善してくれるのです。
 
ダイエットは、根拠はまだマウスによる実験程度のようなのですが、水素水を飲ませたマウス
は中性脂肪や血糖値が下がったという結果がでているそうです。
 
認知症や動脈硬化についてもまだマウスによる実験程度なのですが、ストレスを与えたマウスの
認知やストレスによる血管障害に対して、硬化があったという結果がでているそうです。
 

 

 

 

まだまだ、実験の中で分かっていない事やこれから証明されている事が多い水素はすごい成分だとか言われていますが、これからの研究などが期待されている成分なのではないでしょうか?
水素が良いと最近話題になってきていますが、水素は一体なぜ良いのでしょうか?
水素は活性酸素を無害化させる抗酸化作用があるというのが水素の性質です。
健康に詳しい方はご存知かもしれませんが、抗酸化作用とは、酸化させる物質を無害化させる作用で、有名なものとしてポリフェノールやビタミン、コエンザイムQ10などといろいろな種類があります。
人は酸素を吸い込み、食事で炭水化物を取り込みミトコンドリアで、活動するためのエネルギーを作りだしています。
人が生きていく当たり前のサイクルの中で、活性酸素は生まれているのです。
 
水素の他との違い

 

 

 

1.水素の他抗酸化物質との決定的な違いは悪玉活性酸素にのみ攻撃を行う事です。
そのため、体内に悪玉活性酸素があった場合のみ反応して水となり無害化させます。
 
2.水素は小さいため、体内隅々までどこまでも到達することができます。他の抗酸化物質は大きい
ためどこまでも浸透していくなどという事はできません。
 
3.拡散性があるということです。小さいからということもありますが、どこまでも分散していくので水素
を体内に取り込めば自然と全身の隅々までたどり着くことができるのです。
 
この三つの性質のおかげでどの抗酸化物質よりも酸化に対して効果的に働く可能性があるといわれているのです。
 
水素がテレビや雑誌で健康に良い効果があると話題になっています。
水素は、二酸化炭素を排出しないため、石油の代わりとなる代替エネルギーとして利用されて、化学としても期待されています。また、金属鉱石やメチルアルコール合成の還元剤としても使われています。
そんな化学的なイメージが強い水素が、人間の身体に良いなんて、なんだか不思議な感じがしますね。
 

 

 

 

活性酸素とは

 

 

 

一般的に活性酸素=悪者とされ老化の物質だと言われていますが、活性酸素と一口にいっても、体外が侵入してくる物質をやっつけるためにある善玉活性酸素と、体内を攻撃して、体に悪影響を与える悪玉活性酸素があります。
そのため、抗酸化作用があるものをとればとるだけいいというわけではなく、とりすぎると善玉活性酸素もなくしてしまい、免疫力が悪くなるという反動もあります。
活性酸素とは
水素の良さを語る上で、まず理解しなくてはいけないのが活性酸素です。
活性酸素は、紫外線や排気ガスに含まれていて、老化を促進させます。活性酸素は、体外から侵入するだけではありません。
ストレスや病気によって、体内で発生するケースもあるからです。タバコを吸っていると、体内で発生する活性酸素の量が多くなります。酸素は生きていくために大切なものですが、活性酸素は身体に害をもたらすのです。
 

 

善玉活性酸素と悪玉活性酸素

身体に良い善玉活性酸素も存在するので要注意です。殺菌作用を持つスーパーオキシドのような善玉活性酸素は、取り除いてしまうとよくありません。若々しさを維持して長生きするには、悪玉活性酸素だけを取り除くことがポイントになります。

水素を摂取することで、体内の善玉活性酸素を残し、悪玉活性酸素だけを取り除くことができます。太田教授による動物実験によると、細胞にダメージを与える悪玉活性酸素が、水素を使うことでなんと60%も排除することができたのです。
 
水素サプリメントを定期的に飲むことで、やっかいな悪玉活性酸素とさようならすることができます。
悪玉活性酸素は、身体をサビやすくすると言われています。つまり、細胞単位で老化を促進させ、血管や内臓を弱くしてしまうんです。

病気を引き起こす原因として、悪玉活性酸素は必ず取り上げられるものとなっています。
年齢を重ねることで身体が衰えていくのは当たり前のことです。しかし、人によって老化にはかなり差がありますよね?それは、体内の悪玉活性酸素の量が異なるからなんです。
 
若さの秘密とは?
健康や美容に気を配っている人は、性別にかかわらず生き生きとしています。年齢を聞いてみて、驚くケースも少なくありません。若々しさを保つには、適度な運動を心がけ、バランスの良い食生活と質の良い睡眠をとることが大事ですね
さらにプラスしたいのが、悪玉活性酸素の除去なんです。活性酸素は私達の周りにたくさん存在しています。太陽光線や排ガスの中にも含まれていますし、タバコの煙にも含まれていまるからです。また、ストレスによっても発生します。
放っておけば、悪玉活性酸素はどんどん細胞にダメージを与えてしまいます。

でも、水素サプリメントがあれば大丈夫です。水素は悪玉活性酸素と結合しやすい形をしていますし、結合しても無害な水になるだけです。分子が非常に小さい上に、善玉活性酸素とは結合しにくい形になっています。そのため、悪玉活性酸素だけを効率よく体外に排出してくれる効果があるのです。
 
水素は身体に悪影響を与える悪玉活性酸素を退治してくれる効果があります。
ヒドロキシラジカルのような悪玉活性酸素は、酸化すなわち物質を古くする作用があります。
血管や組織が酸化されれば、身体の老化が促進され、病気にかかりやすくなってしまいます。
ですから、水素を体内に取り入れることを習慣化すれば、加齢に負けない身体作りができるのです。
身体の中にたまりやすい悪玉活性酸素がなくなって、免疫力がアップするところのもポイントです。
 
抗酸化と水素の関係
水素にはすぐれた抗酸化パワーがありますが、抗酸化パワーを持っている成分は他にもあります。
抗酸化作用の成分としては、コエンザイムQ10、赤ワインなどのポリフェノール、果物に多いビタミンC、ごまなどに多いビタミンEなどが有名です。
サプリメントや化粧品に配合される成分としてもおなじみですね。
しかし、水素以外の成分は、悪玉活性酸素だけでなく善玉活性酸素にまで反応してしまうのがやっかいなのです。善玉活性酸素は殺菌作用や免疫向上作用があるため、排除するのはマイナスになってしまうんです。
 
水素のすごい抗酸化力
水素はその点、悪玉活性酸素だけに反応するところが魅力です。
しかも、水素は分子が非常に小さいので、身体のすみずみにまで入り込むことができます。
他の成分は身体の中に入ることができても、脳の中には入ることができません。
そのため、抗酸化作用も低くなってしまいます。水素は脳の中の悪玉活性酸素もしっかり取り除くことができますので、脳の活性化にも役立つところがスゴイのです。
 
 
 

  • NEW
  • オススメ
商品コード: 1701
水素サプリ ハイドリスト
通常販売価格: 5,800 円
オンライン特別価格(税込) 5,800 円
ポイント: 53 Pt
関連カテゴリ:

健康食品

水素サプリ

個  数

カゴに入れる